読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

必見!為末大氏のブログを発見。思考を働かす目から鱗の言葉ばかり。

ライフハック
f:id:dandy611:20150303171249j:plain
 

ぼくのブログでもたびたび出てくる元400mハードル銅メダリストの為末さん。

 
為末さんがこっそりブログしてるのご存知だったでしょうか?
為末さんの言葉は芯をついていて、考えさせられることが頻繁にあります。
どこか心に刺さるんですよ。
みんなおもってるけど、言えないことをハッキリ言ってしまったりとか。
 
ブログもやはり面白い内容ですよ。ぼくが気に入ってる文章を紹介します。
 
なぜ自信がないのか。自信は二種類ある。一つは地位や実績に由来するもの。これはそれが達成できた人しか手に入らない。こちらの自信は自分より優れた人、もしくはその実績が忘れられたり、またはその肩書きを失うとなくなる。もう一つの自信は自分の行動からくるもの。あの時やりきったという自分、あそこで耐えたという自分。やり遂げた、逃げなかったという履歴からくる自信。これは生涯誰にも奪えない。
記事元:自信 | 為末大・侍オフィシャルサイト
 
全力はなりふり構わない状態で出る。どう思われても構わない、どうなったって構わない。ある種の狂気の状態で全力は出る。本当の全力は、自分の身の安全すら二の次になる。一度でいいから人生でこの瞬間を経験している人がいう”努力でもなんともならないことがある”は信じられるが、一度も全力を出したことがない人は”努力しきったことがないから、努力でなんともならないことがあるかどうかもわからない”というのが正確なところだろう。
記事元:全力について | 為末大・侍オフィシャルサイト
 
チームワークの競技ではなかったけれど、駅伝などを見ていて、チームワークの本質は自分の名誉よりチームの目的を優先するということだと思う。チームワークがわかっている人間は我欲のあるなし関係なく一旦自分の我欲を置いておくことができる。または我欲とチームの目的を一致させる考え方ができる。だから自分の感情や利得を優先してこない。こういう人が多いチームは機能する。なにしろそれぞれにメリットがあるようにという調整ほどめんどくさいものはない。宝の分け前を計算しながら進むより、まずはみんなで宝を取ろうの方がシンプルでわかりやすい。
問題を解決したいのか。”私”が問題を解決したいのか。
記事元:問題解決と我欲 | 為末大・侍オフィシャルサイト

 

世の中には、バッターボックスに立つことを想像しながら生きている人生と、そうではない人生がある。もし自分に番が回ってきたら。もし今のバッターが自分だったら。そう考えながら生きている人生と、ひたすらに傍観者、ないしはヤジを飛ばす観客になっている人生がある。
バッターボックスに立つことを想像している人かどうかを見分けるにはたった一つ質問したらいい。
”君ならどうする?”
普通はこうすべき、や、こうすることが正しいという返事が返ってくる人はバッターボックスに立つことを想像していない。今日見た野球の感想を言う観客であればそれでいいけれど、バッターボックスに立つ当事者としては正しい答えなんて役に立たない。バッターボックスに立つことを想像している人は、僕ならこうします、という答えを持っている。
記事元:バッターボックスを待つ人々 | 為末大・侍オフィシャルサイト

 

いやらしい話をしようと思う。世の中は一つ一つがちゃらになるようなことばっかりではなくて、お願いしますといった頼みごとや、仕方ないなという頼まれごとが結構ある。貸し借りというもので、だいたいこのぐらい借りているかがわかり、それをどこかで返すという類のものだ。
この感覚が仕事には大事なんだなということが最近分かってきた一方で、この感覚がない人に恩を売った時の、貸した時のリターンのなさったらない。こっちはまずはそちらに貸しますよというつもりでやっていても、相手が借りていることに気づかない。だからやってもやっても返ってこない。日常のただの親切であればそれでいいのかもしれないけれど、仕事だとちょっとこれでは苦しくなる。次第にその人に頼まれても受け流すようになる。
引用元:恩がわからない人 | 為末大・侍オフィシャルサイト

 

いかがでしたでしょうか?

為末さんの文章ってなるほど!っとおもわせてくれる部分もあるんですけど、それ以上に自分ならどうするだろう?と考えさせられる内容が多いんです。

為末さんのTwitterもぼくは凄く面白いですが、やはりブログは読み甲斐がありますよね。

おそらく、このブログ知ってる人そこまで多くないとおもうんです。

頻繁に更新してるワケでもないですが、一個一個のブログが濃いので過去記事漁って読んでみるとよろしいですよ。気づきがザクザクです。

スマホにブックマークするのがオススメ。ぜひ思考するエッセンスにどうぞ。→blog | 為末大・侍オフィシャルサイト

為末大 Twitter:為末 大 (@daijapan) on Twitter