読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ブログは短文が読まれてくるなんて幻想。読者は長文の読み甲斐を求めている。

ブログ論 オピニオン
 

ぼくはずっとブログは短文の方が読まれる時代になるのではないかと予想していました。

 

スマホの普及から短文化すると予想していた

その理由はスマホの圧倒的な普及が著しいです。

あの小さなディスプレイではスクロールするのも面倒だし、文字も小さいし、読者はラクにサクッと読める記事を求めているのではないかと感じていたのです。
また、芸能人のブログやバイラルメディアが短文で大きなPVを獲得しているのが現代の流れだったからです。
 

ブログに大切なのは読み甲斐だと気付けた

しかし、それは間違いだと気付けたのです。
芸能人は圧倒的な知名度、バイラルメディアは法人であり且つ多人数でライティングするという大きな武器を持っています。
個人のブロガーがそれと同じ土俵で戦うなんてアリが象に闘いを挑むようなモノ。
真っ向勝負では勝ち目なんてあるわけがありません。
 
ですから、彼らには持ち合わせてない差別化を図ることが必要だと。
それがブロガー個人の色や長文で読み甲斐を読者に与えることだと気付けたのです。
 

短文で面白いとおもった記事がない

そもそも今思えば、ぼくが実際に読んでる記事も全て長文で読み甲斐あるモノばっかりです。
短文で面白いとおもった記事なんてこれぽっちもありません。
自分が短文記事を全然読んでないのに何でそう思い込めたのでしょう。笑
 
正直、バイラルメディアや芸能人から吸収できることなんて少ない。
全てとは言いませんがバイラルメディアは記事もかぶるし、毎回同じような内容のメンタル系や恋愛の記事ばかりです。
かいてて楽しいのか?とさえおもいます。
はるかに個人のブロガーのかいた記事の方がキャラクターや偏りもあって面白いし、勉強になりますよ。
 

これからはまたブログが一層読まれるだろう

ブログが短文の方が読まれるようになるなんてぼくの幻想でした。
 
多くの大衆ももう時期バイラルメディアのありふれた記事には飽きてくるでしょうし、そうなればより一層またブログが読まれてくるだろうとぼくは予想しています。
 
そうなった時に少しでも自分のブログを読んで「読んでよかった」とおもってもらえて、欲張れば読者になってもらえるように自分の文章力をもっと鍛えようとおもいます。
 
さっがんばってこれからも記事かこう。