読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

まだ自分探しの旅してるの?世界一周はオワコンですよ!

ライフハック オピニオン 大学生向け
世界一周の旅にいく人ってたくさんいますよね。
f:id:dandy611:20150302084715j:plain
著作者: GU / 古天熱
 

世界一周はオワコンである

ツイッターフォローされた人のプロフィールみたら頻繁に「世界一周してきた」という文字をみます。
 
ぶっちゃけ世界一周ってもうオワコンだとおもうんですよ。

 

これだけプロフィールにかいてる人がいるってことは、もう世界一周してる人なんてたくさんいるわけなのでインパクト無いわけです。
 
昔だったら「えっ世界一周してきたの?やべえー!世界ってどんな感じだった?!」と興味津々になるとおもうんですが、今の時代だったら「世界一周してきたんだ。へぇー。ピースボート?」ってなモンです。
 

世界一周するなら人と違うことをしよう

世界一周で冒険話語りたい人は、ただ世界一周してもダメってことですよ。
大事なのは世界一周でどんなことしたか?が問われるかと。
 
例えば、世界中の人の髪切ってきたとか。ドイツ人髪質硬い、イタリア人はシットリしてて柔らかいみたいな(これ適当に言ってるのでドイツ人、イタリア人の人みてたらゴメンなさい)。
話のネタになることやんないと面白くないんですよね。
 

大事なのはその後のネタになること

というか世界一周の時間とお金あるなら日本人がまだ誰も行ってないような名前も知らない国行ってきた方がよほどネタになるし聞いてて面白いですね。
 
「何その国の名前?まずどこにあるの?何語話すの?ていうか何食べてるの?」とドンドン興味が湧いてきます。
 
大事なのってその後の話のネタになることじゃないですか。
話のネタになるから本もかけたり、講演の依頼も来るかもしれない。
世界一周だけではもうインパクトが弱いんですよ。
 

世界一周はほとんどがブランディングが目的

本当に地球が好きで世界一周するならかまいませんが、ぶっちゃけ自分探しという名の世界一周してる人はほとんど自分のブランディングしたいのが目的じゃないですか。
世界一周は時間とお金の面を考えても割に合わない。
 
だったら日本で誰も知らない秘境に行った記事をブログでかいたり、さっき言った誰も行ってない国の体験を伝える方が時間もコストもかかりません。というかそっちの方が面白いとおもいますよ。
 

誰もやってないことに挑め!

重要なのはどれだけ人がやってないことをできるかだし、それが自分のアイデンティティーになるのでニッチな所を攻めましょう。
 
世界一周はもうメジャーすぎる。ビジネスでいうならレッドオーシャンです。
それよりも誰もまだ介入してないブルーオーシャンを目指しましょう。
 
というワケで、世界一周しようとしてる人をぼくは全然オススメしません。
 
 
こちら世界一周の別記事です。

www.miyahaya.com