読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

永遠の疑問!男女の友情は成立するのか?

ライフハック オピニオン
 

多くの人々が抱える疑問、男女の友情は成立するのか?

f:id:dandy611:20150301202151j:plain
著作者: USDAgov
 
これは自信をもって成立するとぼくは答えます。
ぼくは信用のおける女トモダチが複数名います。

地元にも、東京にも、他の場所にもいます。頻繁に連絡を取るワケではないですが、ぼくは彼女たちのことを信用しています。

 
それは女性として彼女たちを観るのではなく信用のおける相談相手、プロジェクトパートナー、昔からのトモダチであったりします。
 
事実、彼女たちと二人で一夜を共にしても何も起こりませんし、起こそうという気もサラサラありません。
長い人であれば、もう半生くらいの付き合いの人もいます。
 
ぼくは男なので女性目線での想像力は欠けています。
そんな時に彼女たちからのアドバイスはありがたい。
 
ただ、基本的に恋愛の話はぼくの性格上もありますが、ほとんどしませんね。
仕事の話や人生の話ばかり。男トモダチと同様の会話をします。
 
そんなワケがない!綺麗事だ!とおもう人もいるかもしれませんが。
 
このスタンスとして大事なのは相手を信用するということだとおもいます。
男だからとか女だからとか色眼鏡でみてしまう人の中では男女の友情を成立させるのは難しいでしょう。
 
そうではなく、男女共に同様の見方で、信用をおいてコミュニケーションをとることがポイントになるとおもいます。
異性に友情関係があると自分の視野も広がるのでとても面白い。
 
男女の友情が成立しないとおもってる方はその色眼鏡を外して、異性を信用して見たらいいとおもいます。
あなたが信用すれば、おのずと相手も信用します。
 
この男女の友情は成立する価値観は恋愛にも繋がってきまして、ぼくは彼女がいても男友達とドンドン遊べばいいと促します。
彼氏がいるから他の男トモダチと遊べないなんておかしい。それでは視野も狭くなりますし、思考も成長しません。
異性を信用しないスタンスは一刻も早く取り去ったらいいです。
 
ソッチの方がお互いを縛らないし、面白いですよ。
 
良き異性のトモダチがいることは人生にいい刺激となります。