読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

父と仲直り!家族はじめての外食に行った話。

実家話 家族論

いやー長かった。

f:id:dandy611:20150301175540j:plain
 
知らない人のために実はぼく父と大喧嘩してたんです。詳しくはこの記事を。
この喧嘩があってからというモノ、父と同じ屋根にはいましたが、全く口をきいていませんでした。
ぼくを心配してFacebookで連絡やコメントしてくださった方がいて、その方たちの意見を聞き入れてリビングで食事をとるようにしていましたが、全く目も合わせず会話もせず、淡々と食事だけとってぼくは部屋にこもっていたのです。
 
父はどうか知りませんが、ぼくの中で父の怒りはすでにありませんでした。
人間の怒りなど長く持続するモノではありませんね。
 
ただ、ここは家族特有のモノなのか、男同士だからかわかりませんがどうも自分から話かけることができませんでした。
 
ただ、一言だけ父に話かけたことがあります。
いつもの散歩に出かけようとした時に家には、ぼくと父しかいませんでした。
ぼくは家のカギを持っていないので、父に出かけられると大変困ってしまうのです。
 
ですので、「今から散歩に出かけてくる。30分で戻るからその間出かけないでね。」とだけはじめて話しかけたのです。
しかし、それ以降も話すことはなく時間だけが過ぎていきました。
 
それが昨日、ぼくが実家に帰ってきて家族で初めて外食に出かけることになったのです。
はじめはお好み焼き屋の予定でしたが、父がラーメンを食べたいというので、石川県定番のラーメン屋さん「8番ラーメン」に行くことになりました。
 
行きの車でもぼくは全くの沈黙です。
ラーメン屋について席に座ろうとすると母は父の隣に座れと勧めます。
ぼくは母に従い、父の横に座りました。
 
来店するやいなや店員さんがメニューをききにきます。
各々が自分の食べたいメニューを注文します。
父は野菜ラーメン大盛り、母は野菜ラーメンとチャーハン、兄はチャーシュー麺、チャーハンに餃子、唐揚げ。
ぼくの出番になり「ぼくは唐麺(からめん)大盛りと…ビール!」といったのです。
 
その時です!
ぼくがビールといった瞬間に父がビール?!とツッコミを放ったのです。
ぼくの家は実は誰もアルコールを飲まないという変わった家なのです。
 
小さい頃から父が晩酌をする姿をみたことがありませんでした。
たまに会社の飲み会だったのかお酒臭い時がありましたが、家で祝い事以外でお酒を飲むことはありえません。
母がお酒を飲む姿など人生で数度しか見たことがありません。
そんなこともありお歳暮でもらったお酒がドンドン溜まって親戚が集まる時に消費されて助かっているくらいです。
 
そんな家庭で育ったにも関わらず、その反発なのかぼくはバリバリのアルコール大好き人間になってしまいました。笑
空気的にビールを頼むと何かツッコまれるのは分かっていながら我慢できず注文してしまったのです。
 
そこで母が助け舟を出してくれます。
「いいじゃないビールくらい。」
この母の一言でぼくのビールは承認されました。
 
ただ、たったこの一回のビールへのツッコミでぼくと父との距離は縮まったのです。
外食特有の空気感もあるのでしょうか何か話しかけても問題なさそうな雰囲気になり、会話というまでにはいきませんが2,3言は話しかけれる関係に戻ったのです。
 
外食から帰ってからも家で普通に父と話せるようになりました。
元々父は口数が多い人間ではないので今までのような関係です。
 
お互いが謝ってるワケではありません。というか謝る必要もないとおもっています。
もともとぼくと父の価値観は全く逆なので、話を戻せばまた終わりのない論争になります。
分かり合えることなどありません。
ですから、関係が元に戻ればそれでいいのです。
 
分かり合えずとも、お互い謝らなくても今までの関係に戻れる、それが家族なのではないでしょうか。
というワケで父とは仲直りしました。
 
父にはブログをがんばってお金を稼いで認めてもらおうとおもいます。
そのためにもブログをマジでがんばらなくては!
 
しかし、今回の外食はとても唐突なモノでした。
おそらくですが、心配して見かねた母が企画したのだとおもわれます。
 
外食に行くだけでこんな風に関係値が回復するんですね。
今、親子喧嘩して困ってる人には外食を一つの選択肢としてオススメしたいです。

父と喧嘩していたこの5日間はとても長い時間でした。