読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

今年のテーマは稼ぐ!ぼくが実家に帰って引きこもってでもブログをかき続ける理由

実家話 オピニオン
実家出戻り生活=引きこもり生活18日目に突入しました。
f:id:dandy611:20150228090205j:plain
著作者: Thomas Leuthard
 
そもそもオマエ何でそんな引きこもってブログかいてるんだ?とおもわれてる方もいるとおもいます。

 

これは「稼ぐため」というぼくの目的があります。
もう少しで29歳に差し掛かるぼくですがやっと明確に好きなことで飯を食いたいと心からおもえたんですね。
 
今までは好きなことや面白いことをしながら最低限な仕事もして生活するか、嫌いな仕事ばかりしていっぱいお金を稼ぐかのどちらかでした。
 
ぼくはもうどっちもヤダ!とおもったんです。
どうせなら好きなことをして、しかもそれでいっぱいお金を稼ぎたい。そう考えたワケです。
 
人間が変わるには3つしかないといいます。
 
人間が変わる方法は三つしかない。
一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、この三つの要素でしか人間は変わらない。
もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。
大前研一
 
ぼくは「ブログですぐにお金は稼げない、最低でも12ヶ月は執筆を鬼のようにし続けないと人並みに稼ぐのも無理だろう」とおもいました。
 
自分が生きていきながら、ブログをずっとかき続けるには上記の全てを網羅せねばなりません。
時間配分は仕事しながらではなくできるだけ24時間ブログに没頭できる環境にしなければならないし、東京に住み続けるには最低限のお金がかかる、付き合う人が多い東京では時間も奪われるだろう。
 
だったらもうぼくには実家に帰る選択肢しかなかったんです。
東京は本当に好きな街だったんですが、目的を達成するには思い切った行動を取るしかありませんでした。
 
ですから、実家に帰ったのは「ぼくが好きなことで稼ぐための戦略」です。
実家暮らしなんてどう考えてもイメージが悪い。
イイ歳した大人としてとってもダサい選択だと思われるかもしれません。
でも、仕方がない。もうこの方法しか思いつかなかったので。笑
 
実家でのぼくの生活はとてもシンプルです。
三食のご飯を食べる、1日1時間以上の運動、ブログをかく、ニュースをチェックする、昼寝。時々ビール。笑   といった行動で完結してしまいます。
 
ただ、ぼくはおもうんです。
本当に目的を達成したから多少周りに「ダサいよ」、「キモいよ」、「サムいよ」とおもわれても行動しなきゃいけないとおもうんですよ。
カッコつけててもそれなりの人間にしかならないし。
何よりワクワクしないとおもうんですよね自分の心が。
 
ぼくは周りにサムい、キモい、ダサいとおもわれてもいいけど、好きなことで稼げないのは絶対イヤだとおもったので実家に帰りました。
家族には多大な協力を得ているのでお手伝いやあと将来ご恩を倍返ししたいなとおもっております。笑
 
以上がぼくが実家に帰って引きこもってでもブログを書き続ける理由でした。
自分でもつくづくロクデナシだなと感じております。
 
ぼくは好きなことして、稼ぎたいんだ!!!
 
大前研一さんの言葉はミラクリを運営する小林さんのブログから引用させて頂きました。
小林さんありがとうございます。いつも興味深くブログ読んでます。