読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

他人とは本当の意味では分かり合えない。価値観が違ってもお互いを面白がれるのがトモダチだ。

オピニオン

昨日ぼくは年上世代とは分かり合えないとかきました。

 
しかし、これには続きがありましてぶっちゃけ、同世代でも分かり合える人はいないとおもうんです。
たとえ価値観が似ていても根本の意味では分かり合えない。

 

ただただですね、その価値観の違いを許しあえて、お互いがお互いを面白がれるのが本当のトモダチなんじゃないかなとおもうんです。
 
ぼくの友人にマツゲエクステをフリーでやっている女性がいます。
彼女とは同い年ですが、価値観が全く違うのです。
例えるなら、ぼくがこれは「白」に見えたとしても彼女には「赤」に見えちゃうくらい。
それ位の価値観の違いで、いつも会うと壮絶な議論になったりします。
 
一回六本木のファミレスであまりにも価値観が違って激しい議論になり、お互い声が大きくなってしまったのか向かいの外国人に注意され追い出されそうになったこともある程です。
しかし、そんなことがあってもお互いが面白いと思えてるので付き合いはずっと続いてるのです。
議論が終わった後もケロッとしていて「何かこんなに価値観違うのって逆に面白いね」っと言い合ってる感じです。
 
ぼくは彼女は信用できるし、トモダチだと認識しています。
 
価値観が全てにおいて同じ人間なんていません。
人間は仲良くなればなるほど、相手を自分の価値観に押し込もうとする人もいます。
でも、それって本当のトモダチじゃないですよ。
 
トモダチとは、お互いがお互いを縛らずに価値観の違いを受容し合える。
そして、お互いを面白がれるそんな関係だとおもいますね。