読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

年上世代とは分かり合えない。ぼくら世代が寛容でフラットな社会を築いていこう!

オピニオン
f:id:dandy611:20150216223402j:plain
 
チームラボの猪子寿之さんが年上世代とは分かり合えないってバッサリいっちゃってます。

 

わかり合えないんですよ! これは世界中で起こっていて。20世紀だと国境を跨ぐと価値観が違うっていうのが当たり前じゃないですか。文化が違うし価値観が違うから、その国の文化を理解しないとわかりあえないとかよく言われたんですけど。
今は全然そうじゃなくて、世界中同世代はけっこう価値観が一緒なんですよ。カッコイイとされるものも一緒。どこの国も「上の世代とは相互理解できません」みたいになっていて。
 
年齢を超えては繋がりあえないし、理解しあえないんだって。理解しあえてる人はマズイですよ逆に。20世紀に侵されているっていうことだよ。理解しあえない。ニコニコはするよ、俺も。
 
もちろん。お辞儀もするよ。なんなら土下座もするよ。ただ、さっきの高木さんの話を受けての話なんだけど、何がいいか何が悪いか、これがいいと高木さんが思うものは、上の世代にとってダメだったわけだよね。本質的にいいと思うことが違うのは、しょうがいないっていうか、理解しあえないんですよ。
文脈があるので、詳しくはリンクから読んでください。
 
ぼくらこれ確かにとおもったんですね。
ぼくも正直、年上とは分かり合えないなっていうのは感じていて。
年上ってバブルを味わった世代の人たちじゃないですか。
 
ぼくら世代ってもうバブルって言葉を知っててもその感覚が全然分からない。
だから、バブルを身にしみて謳歌してた世代で20世紀の感覚が染み付いちゃってるから、どうしてもどこか違うなっておもってしまう。
 
努力の感覚も、インターネットの感覚も、ライフスタイルの感覚も違う。
特に今の20代の人たちってもう富とか名声よりもいかに社会貢献できるかとか、自分の人生をどう面白くしようかってことに関心あるじゃないですか。
 
会社のために自分を犠牲にしたり、日本を世界でも有数の国にしたいとかそんな競争の感覚じゃないとおもうんですよね。
 
それよりも、世界平和に目を向けたりして日本と世界がどういい関係でいられるかって考えたり、どうイイ社会を構築できるかソコに自分が一石を投じてやろうという感覚で仕事してるとおもうし。
 
もうWe are all one 的な考え方が多いとおもうんですよ。
 
他人を蹴落としてでも這い上がるとかじゃなくて、一緒にチームで面白いプロジェクトできるのがいいとおもってるだろうし。
だから、肩書きと年齢に縛られてもないとおもうし。
もっとフラットな関係を臨んでるとおもうんですよ。
 
それを上の世代の人たちは「野心が無い」とか「草食系」とか「今の若者は」と揶揄したりしてるとおもうんですけど。
 
根本的な価値観が違うから分かり合えない。それを認識して受け止めるしかないんですよね。
 
以前に、カナダのバンクーバーに留学してた子から話をきいたんですけど。
バンクーバーには履歴書に年齢をかく欄がないらしいんですよ。
っで、年齢きくこと自体がアッチではマナーが良くないらしいんですよね。
 
っで、友人たちと公園にピクニック行ったりした時に公園っで隣の人に平気で話しかけるみたいな。
 
 
それってぼくら世代はマジでそれイイじゃん!履歴書から年齢欄抜きたいね!ってなるとおもうんだけど、上の世代の人たちから「年上を敬うことがなくなっちゃう」と批判が多々きそうな気がするんですよね。
 
でも、ぼくら世代はもっと寛容でフラットな関係を求めてるからそういう文化を日本につくっていかなきゃいけないとおもう。
 
もう、日本は日本人だけのモノじゃないじゃないですか。
海外からたくさんの移住者もきてる。
 
ぼくらが使ってるモノももう純日本製なんてほとんど無いわけだから。
スマホなんて7割くらいiPhone使っちゃってるし。
 
もう年齢に縛られたり、人種に縛られたり、性の問題に縛られたりしちゃいられない。
そのためにもぼくら世代が手を挙げてやんなきゃいけないとおもうんですよ。