読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

俳優 西島秀俊氏の結婚相手に求める7つの条件がストイックすぎてヤバイ!

恋愛論 時事ニュース
f:id:dandy611:20150213212906j:plain
 

昨年11月19日に16歳年下の一般女性(27)と結婚を発表した俳優の西島秀俊さん。

 
彼の結婚相手に求める7つの条件をご紹介します。
厳しいすぎ!

 

  1. 仕事のワガママは許すこと
  2. 映画鑑賞についてこない
  3. 目標を持ち一生懸命な女性
  4. いつも一緒を求めない
  5. 女の心理の理解を求めない
  6. メール返信がなくてもOK
  7. 一ヶ月半会話なしでも我慢理解すること
この7つの条件を観て西島さんは相当ストイックな方だということが見受けられます。
ここまでカチカチとかスゲーな。奥さんはさぞデキる女性なんでしょうね。
 
ただ、男性目線として4、5には共感できる部分です。
 

いつも一緒は無理!

まず、4の「いつも一緒」というのはやはりナカナカ難しい。
というか、やっぱり一人一人の時間をつくるってお互いにとって大事だとおもいます。
一緒にいすぎると相手に依存してしまうじゃないですか。そうなると二人の成長を止めてしまいますからね。
 
一緒にいすぎるとお互いのワルい所ばかり見るようになって、ちょっとしたことでイザコザになるので本当にオススメしません。
これは、マジで納得。
 

女のサインは察知できなくても許してやってください

5の「女の心理の理解」について。
女性特有のサインってあるとおもうんですけど、それを男はどうしても気づきにくい。
男は基本的に相手が言った言葉をそのまま鵜呑みにしてしまったりするんですよね。
左脳的に身体がつくられてるので言語表現で理解しようとする部分が強い。
 
それと反対に女性は右脳で直感的です。
だから、表面ではこう言ってるけど、実は「ココに気付いてよ!」と女性はおもったりするとおもうんですが、どうしても男にはそこが難しいんですよ。
全部じゃないですよ勿論。でも、全部気づくのはおそらく無理です。
 
男は何か伝えてほしいことがあったら「言葉でハッキリ伝えてほしい」と望んでます。
 
だから、女性は男のそんな察知できない所を許してあげてほしいとおもいます。
西島さんのいう「女の心理の理解を求めない」は男として共感します。
 
ただ、他の「メール返信がなくてもOK」や「1ヶ月半会話なしでも理解すること」はマジで厳しいなとおもいますね。
西島さんは自分を自分で律すれる独立した女性が好みで、仕事が大好きな人なのでしょう。
 
ぼくはメールはしっかり返すの大事だとおもうし、会話のコミュニケーションは本当に重要だなって感じますね。
 
人それぞれ相手に求める条件があるとおもいます。
あなたの異性に求める結婚の7つの条件ってなんでしょう?
 
参考記事:女性自身 12月9日号