読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

恋愛論

30年の人生で一度も浮気したいとおもったことがない。

こんにちは、みやもです。今日は恋愛についてかきます。

【男性へ】不倫、浮気がバレた時のために絶対行ってほしい2つのこと。

「不倫について相談したい。」 ぼくが行っている人生相談サービスにそんなメールがある日入ってきた。 今まで短大を中退する学生に「今後どうやって生きていこうか」という人生相談に乗ったり、大企業に勤めている会社員の転職相談に乗ったり、数々の相談を…

昔、好きだった女の子が結婚してしまった話

こんにちは、みやもです。 かなり前になるんですけど、昔、好きだった女の子が結婚してしまいました。 みなさんにも過去にすごく好きだった人がいるとおもいます。 その人が結婚した時、どんな心境だったでしょうか? ぼくは、すごく寂しかったです。

モテたい人はダメ男の「自分勝手さ」を見習った方がいい。

今日、ぼくの住んでる新中野にタイキさんという方が来てくれたんです。 タイキさんは過去に「全財産10000円で上京する」というハングリーな経験の持ち主です。

【恋愛】浮気や不倫されるのはあなたの「普段の態度」に問題がある。

世の中には複数の人と同時に恋愛できる「ポリアモリー」という人たちがいるのですが、その人たちのことは今回の記事においては例外にして考えてください。 今回は特定の1人の人と恋愛することにおいての話です。 浮気や不倫はどうして起こるのか?と考えた…

どうして出かける時にいちいち「行く先」を伝えないといけないの?相手を疑うのではなく信用しよう。

ぼくは人を信用します。 なぜなら、まず自分から人を信用しないと自分も信用してもらえないからです。

恋愛でも友人関係でも「ファン」であることが優れた人間関係を生む

ヒビノケイコさんが素晴らしい記事をかいていました。 自分のやりたいこと(例えば、会社経営、アート、作家など)で成功してる女性を思い浮かべてみると、夫が「妻のファン」である率高っっ!!しかもそういう家庭は夫婦仲もいいなあ。

VANQUISH 石川涼氏のモテる男の12カ条が正論すぎてグーの音も出ない!

モテたい男たちに今日は素晴らしい教えを。 ファッションブランドVANQUISH CEOであり、業界屈指のプレーボーイでもある石川涼さんのモテルールです。 出典:http://openers.jp/

男性が結婚相手を選ぶときに必要なたった1つの条件とは?男性の人生の満足度は奥さんで決まる。

メンタリストDaiGoさんがとても興味深いことをいっています。 出典:http://ch.nicovideo.jp/

恋人を束縛しない方法。恋人であっても他人です。

恋愛において陥るのが「相手を束縛してしまうこと」です。 付き合った当初は誰もが相手の幸せを願います。 しかし、時間が経っていくと相手の普段の動きを気にしたり、どんな人と連絡を取り合っているのかを監視したくなる。 異性がいる飲み会に行くのにわざ…

モテたいなら現実を知ろう!女の子がお金、ブランド品、旅行が好きな理由

世の男性諸君モテたいですか? ぼくはモテたいです。 モテるということは、女の子の価値観や今までの過去を受け止める行為でもあります。 それをできない人間はモテません。

恋愛に駆け引きは必要ない。常に新鮮な関係でいるために大切な3つのポイント

恋愛に駆け引きは必要ない ぼくは恋愛において駆け引きは必要ないとおもっています。

結婚するなら愛する人より、「好きな人」がいい

風の他人の姫姉様が面白い記事をかいてますね。 結婚するなら愛してない人がいい - 風の他人の姫姉様minimote.hateblo.jp 好きだから辛いこともある。失われる愛情に怯える日々を送りたくないです。 幻滅をしたくないし、幻滅もされたくないです。 一緒にい…

【恋愛】非モテ男子がやらかしてる女子にモテない3つのNG要素とは?

ぼくは人生でモテ期というモテ期を味わったことがありません。 告白されたことはあるんですけど、まあ片手で数えられる回数しかありません。 たくさんの異性と出会う機会はありましたが、モテることはありませんでした。 「何で自分てモテないんだろう?」と…

意識高い系は恋愛下手?意識高い系男子の恋愛における9の特徴

ぼくは、最近はてなブックマークなどで「意識高い系」と呼ばれるようになりました。 自分でも何となく自覚はありましたが、最近はより強く自覚させられます。

東京のアイドルA子さんと飲んできたよ!モテない男子が身につけるべき3つの「力」が分かった!

ぼくにはスーパーウルトラハイパーファイヤー美人のA子さんという東京のアイドルがいるのですよ。 ぼくにとってどれくらいアイドルかというのは下記の記事を読んでくださいませ。 <a href="http://www.miyahaya.com/entry/2015/03/30/220424" data-mc…

【恋愛】どうして遠くのイケメンより、近くの言うこと聞いてくれる男を女性は求めるのか?

ぼくが絶賛ガチ押ししているはあちゅうbot(公式)にこんな言葉があります。 遠くのイケメンより、近くの、言うことを聞いてくれる男の人。— はあちゅうbot(公式) (@bot_hachu) May 5, 2015

恋愛下手人間がストーカー扱いされない為の技術。大事なのは正面突破だ!

ぼくですね、好きになった女子に対して夢中になるタイプなんです。 著作者: Nastya Birdy トモダチに話したら「オマエ頭狂ってるな?」といわれるくらいです。 ずっと前のコトですけど、付き合っても無いのにスマホのホーム画面を「好きな女性」にしてた時が…

夫婦の不満第1位は「感謝が少ない」夫婦関係もブログも与えることからはじめよう。

今日、母と朝のニュース番組を見ていました。 そのニュースでは、上戸彩さんが理想の夫婦関係について語っていました。 それで夫婦の不満ランキングベスト3みたいなのが掲載されていたのです。 それによると、夫婦関係の不満の第一位は「感謝が少ないこと」…

自分語りばかりする男はモテるの?いや、モテないってば!

今回の記事は自分の戒めを込めてかきます。 著作者: lwpkommunikacio 自分語りは楽しい! みなさんは自分語りが好きですか? ぼくは、自分をクズだと思い込んでる反動なのか、強烈に自分が好きでもあるんです。 だから、自分語りするのが大好きです。

ドラマ「プラチナエイジ」から学ぶ!女性には男が持ってない第七感があるらしい

今、中高年から大人気のドラマ「プラチナエイジ」を知っていますか? 引用元:http://girlschannel.net/topics/332480/ このドラマは還暦世代(60歳)の夫婦関係、男女関係、人間模様を描いたドラマです。 三組の夫婦がメインに出演しています。 長年ずっ…

女性の結婚対象が「優しい人」から「経済的な安定」へ。日本社会は後退したのか?

よくネット上で、もてはやされる問題に言及しようとおもます。 それは、『女性の結婚対象が「優しい人」から「経済的な安定」に変わってしまった』という問いについてです。

30代前後の男性の結婚についての2つの傾向

「坂本、脱藩中。」の坂本さんが、女性の結婚について興味深い記事を書いてたので言及します。 「恋愛」=「結婚」は理想だが、現実的か。結婚したいから変えた4つの考え方 : 坂本、脱藩中。blog.livedoor.jp

ぼくがおもうカワイイ子を真剣に考えてみた!カワイイ子の5つの条件

男性諸君よ、世の中にはカワイイ子がたくさんいる。 しかし、あなたは果たしてどんな子をカワイイとおもうのかな? 今回はぼくのカワイイとおもう子を真剣に考えてみた。 まず、一言断っておきますが、ぼくは生粋の面食いです。

インターネット婚が今後増えてくるとおもう

ぼくが小学校の頃は、インターネットは「怖いモノ」という印象しかなかった。 著作者: Luke,Ma 悪質な詐欺やウソの情報が垂れ流れてる場所。 インターネットはそんな危険なイメージしかなかった。

恋愛は計算じゃない!「だから好き」じゃなくて、「でも好き」が本当の好きだよ!

みなさんはどんな人を好きになるでしょうか。

俳優 西島秀俊氏の結婚相手に求める7つの条件がストイックすぎてヤバイ!

引用元:西島秀俊 : 年々深さと渋さ、肉体美が増す!”西島秀俊”さんがカッコよ過ぎて困る! - NAVER まとめ 昨年11月19日に16歳年下の一般女性(27)と結婚を発表した俳優の西島秀俊さん。 彼の結婚相手に求める7つの条件をご紹介します。 厳しいすぎ!

気になってる人がいないなんてウソ!人は1分1秒、24時間、365日恋してるよ!

著作者: GankRawrs 恋愛論を述べようとおもいます。 よく恋愛話になったら言うじゃないですか。 「今彼女いるの?」 「いないよ。今、気になってる人も特にいないんだよね。」