ぼくは画家としてメシを食う

芸大も行っておらず、絵の勉強もしたことがない男が画家として生きていくための軌跡を綴ります。

ぼくは画家としてメシを食う

Forever,Change

あれから一年。

政治家になることから逃げて1年。ぼくが自殺しなかったのは父親の一言だった。

ぼくは一昨年から昨年の1月にかけて渋谷区の政治家を目指していました。 しかし、それに対して選挙に出馬することにビビって逃げてしまったのです。 そして、今ブロガーとして情報発信を主軸に活動をしています。