ぼくは画家としてメシを食う

芸大も行っておらず、絵の勉強もしたことがない男が画家として生きていくための軌跡を綴ります。

ぼくは画家としてメシを食う

Forever,Change

人生でどうしようもなく死ぬほど辛い時、ぼくはその環境から逃げた。

f:id:dandy611:20180418112715j:plain

こんにちは、画家のみやもです。

 

フォロワーの方から突然、「宮森さんは、人生でどうしようもなく、死ぬほど辛い時どうしましたか?」と相談のメールをいただきました。

 

ちょっと考えさせられる内容だったので、ブログでお応えしようと思います。

続きを読む

他人の良いところを素直に褒めると人生は素敵になる

f:id:dandy611:20180417092405j:plain

こんにちは、画家のみやもです。

 

みなさん他人の良いところを見つけた時にどうしていますか?

ぼくはそんな時、その人を素直に褒めるようにしています。

 

「他人のことを褒める」なんて照れくさいと抵抗を感じる人もいるかもしれないです。しかし、それをいざ実行してみると人生が素敵になるんですよ。

 

続きを読む

行動する人を否定はできても、止めることはできない。

こんにちは、画家のみやもです。

 

ちょっと前にアンチが「岡本太郎の本を読んだり、美術館に行け!」、「バスキアや岡本太郎のことを分かっていない!」と野暮な勝手な解釈をしていたので、これに対するアンサー記事を書きました。

www.miyahaya.com

すると、ぼくのアンサーに対してまた野望な否定コメントが40件ほど集まり、プチ炎上に。

続きを読む

アーティストは「世界平和」を目指すことを前提に活動していくべきだと思う。

こんにちは、画家のみやもです。

 

アーティストは自分の好きなこと、自分のやりたいことを純度高く活動していく職業だと思います。

楽家も漫画家も彫刻家も陶芸家も画家もその他のアーティスト業もみなさんそうでしょう。

 

続きを読む

それくらい分かりなよ、アンチたち。

こんにちは、画家のみやもです。

 

ぼくはよくアートの話でバスキアや岡本太郎の名前を出すんですけど、そんなビッグネームのことを書くと、

 

続きを読む